【継続は力なり!繰り返しの学習は良い結果をもたらす】

チャレンジ

12月10日受けた登録販売者試験の合格発表が本日あり、見事合格してました😊

50代半ばにしての勉強は思うようにいかず、悪戦苦闘の毎日でしたが、参考書一冊を何度も繰り返し繰り返し読み、重要箇所には蛍光ペンやアンダーラインで色分け。しかしながら初めて取り組む学習は私にとってはどれも重要で、ほとんどのページに蛍光ペンとアンダーラインがついてて、読み返す参考書は、いったい全体どれが重要なのかわからない本末転倒状態の経験にも陥りましたが、これも経験のひとつと捉え、次なる学習の参考と受け止めております。

年齢を理由にチャレンジすることを諦めるのは絶対にもったいないです。年齢に関係なく、繰り返し学習すれば必ず記憶に残るということが自身の経験でよくわかりました。現に登録販売の試験が終わって次なる目標にチャレンジしているため、せっかく覚えた登録販売者の勉強が徐々に記憶から薄れていってます。

普段の仕事は毎日繰り返し行っているから覚えているのであって、年に数回程度の違うパターンの業務になると『これってどうだったかな?』と本を見直したりしますよね。脳は繰り返し情報が入ってくるものを重要だと記憶してくれますが、たまにしか入ってこない情報は重要ではないと思い記憶に残らないようになっていると以前本で読みました。

今回合格した登録販売者の仕事に今すぐ就くのではないため、せっかく懸命に学習して覚えた知識このままだと一年もしないうちに全部忘れてしまそうなので、時間を見つけて参考書を読み返したいと思っております。

子ぐまのプー
子ぐまのプー

人生100年時代。50代まだまだやれることたくさんあります。
継続は力なりを合言葉に、新たな一歩踏みだしましょう!